シビックスクール④:「フェアトレード」について

11月2日のシビックスクールは、フェアトレードについて。

日頃、あまり馴染みのないワードだけに、おそらくこれまでのシビックスクールの中で、一番難易度の高い内容になりました。

久しぶりに、グループワークがメインのスクールの中で、みんなで知恵を出し合いながら課題や改善点について議論をしたり、議論を通してさまざまな疑問が出ることで、新たな学びにつながっているようでした。

消費者教育やSDGsを考えたときに、避けては通れないテーマなので、今後も注目していきたいと思います!


授業評価

【評価について(4段階評価)】18名からご評価いただきました。
満足度:本日のプログラムは満足いただけましたか?(3.4 / 4)
内容度:内容はわかりやすく、興味の持てるものでしたか?(3 / 4)
深化度:本日のプログラムは、参加者や自分の考えを深めることができる内容でしたか?(3.3 / 4)
発展度:これからのよのなか(社会)を考える上で、役に立つ内容であったと思いますか?(3.7 / 4)

● ゲームをした事で具体的に理解出来た。これからスーパーなどでも注意深く見てみたいと思った
● 難しい内容だったがグループで話し合う中でより深く学ぶことができたし自分の意見も持つことができたから。
● 学校では学べないから
● 内容自体がちょっと難しかったので、予習があればよかったかも。世の中の闇を考えさせられたから。
● 興味がある内容だったから。
● 農家の事について 公正であるのかどうか深く考えることができたから。 また他人の意見を聞いて比べることができたから。
● フェアトレードという言葉を初めてしったので理解するのに時間かかりました。でも最後にはわかったのでよかったです。こうゆうワードを積極的に調べて知りたいとおもいました!
● 普段考えることのない問題について深く考えることができたから。
● 難しい問題だったけどこれから考えていかなければいけない権利や幸福追求の問題だったのでその問題を知って考えることができて良かったから。
● 格差の問題は、解決しなければならないが、今すぐに解決できない理由があるという難しさが理解できたから。
● 大量にカカオ豆を加工工場が購入すると物価が下がるのかがわからなかった。
● 内容が難しかった。それぞれの立場になって考えれば考えるほど疑問がでてきた。
● フェアトレードについて議論できたのでよかった。
● 今チョコレートを食べることが出来ているのがありがたいことだなと実感したから。農家の人の立場とそれいがいのひとたちのたちばになって考えるのはとても難しかった。
● 物流の流れで、今まで考えていたことを深く考えてみるとたくさん考えることがあって、色々な面から考えてみるのが面白かったから。
● 背景を知ることが出来た
● 自分達に直接関わるリアルな話だったからどの立場で考えてもどれが正解なのかなかなかわからなかった。
● 消費者として関わることが多いと思うけどこれからの将来で役に立つことだと思うから 


その他

● これからも続けてほしい
● 農家に与えられるお金が割りに合っていないことから、発展途上国が生まれるんだなと思いました。発展途上国の人たちは今の世界についていくような知識を身につけていないので、戦争や紛争が起きやすくなるのではないかと思いました。
● 二つの立場にたって考えることで相互のメリットやデメリットを考えることができたので有意義な時間になった
● 物流は思ったよりも難しい。フェアトレードをする時しない時どちらにもいいところ悪いところがあって、少し変えると経済が回らなくなることもあるから、バランスは重要だと思った